グラッシュビスタ|大阪市鶴見区・城東区の松山眼科医院|今福鶴見駅から徒歩1分

ご予約・お問合せ
06-6930-7714
MENU

グラッシュビスタ

まつ毛貧毛症治療薬「グラッシュビスタ®」

グラッシュビスタとは

グラッシュビスタは、上まつ毛の長さ、太さ、濃さを改善する医療用医薬品です。
ビューラー、パーマ、エクステなどによりまつ毛が傷んでしまった方や、これまで美容液などで効果を実感できなかった方にもおすすめのまつ毛治療薬です。
グラッシュビスタは、緑内障・高眼圧症の点眼薬であったビマトプロストに、副作用とみられていたまつ毛が伸長する作用に着目し、医療用まつ毛育毛剤として製品化されました。
臨床試験の結果、グラッシュビスタの投与4ヵ月後において、約8割の被験者でまつ毛の「長さ」「太さ」「濃さ」といった全般的印象度の改善が確認されており、効果も実証されています。
グラッシュビスタは、2014年10月アラガン社より睫毛貧毛症治療薬として、厚生労働省から製造販売承認を受けた製品です。市販のまつ毛育毛剤と異なり、医療用に開発された薬剤ですので、クリニックなどの医療機関でしか販売されていません。

グラッシュビスタの使用方法

周りに付着余分な薬液を拭き取ってください。
付着していない場合は拭き取る必要はありません。
夜、メイク落としと洗顔を済ませて清潔な状態にしてから使用します。コンタクトレンズは外してください。再装着は、本剤塗布15分以上経過後に行ってください。 下まぶたに塗布したり、直接眼に点眼しないでください。
薬液をアプリケーターに触れないように1滴だけ滴下します。
アプリケーターは片目ごとに新しいものを試用してください。
右左の上まぶたのまつ毛の生え際にアイラインを引くように塗布してください。
軽く湿る程度で充分です。重ね塗りしないようにお願いします。
片方のまつ毛を塗り終えたら、その都度使用したブラシは捨てて、再使用しないでください。