新型コロナウイルス感染症対策|大阪市鶴見区・城東区の松山眼科医院|今福鶴見駅から徒歩1分

ご予約・お問合せ
06-6930-7714
MENU

新型コロナウイルス感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策について

当院では日頃よりウイルス性結膜炎の感染に、十分に注意しています。
そのため新型コロナウイルス感染症に対しても、医師やスタッフがマスク装着や院内の消毒・換気など、安全対策を十分に行っております。

むしろ、怖がってしまうあまりに受診を控えすぎて、診察を受けるタイミングが遅れたり、いつも使う目薬が途切れ、病気を悪化させることのないよう注意が必要です。

以下のような症状がある場合、早い対応(適切な時期の対応)を要する可能性がありますので、当院へご相談ください。

  • 急激な視力低下を感じて、数時間~半日たっても戻らない場合
  • 急激な視野異常(視野の一部が欠けるなど)を自覚する場合
  • 充血をともなう目の激痛を自覚する場合
  • 頭痛や吐き気をともなう目の痛みが続く場合

当院の取り組み

■ 徹底した手指消毒

患者さんの診療ごとに徹底した手指消毒を行なっております。
簡単かつ単純なことであり、医療従事者として当然のことではありますが、怠ることのないように徹底しています。

■ スタッフの検温

出勤前の検温で発熱が確認された場合や、体調の悪いスタッフがいる場合は、出勤を控えるように決めています。

■ 院内の消毒

24時間ウイルスを消滅させる効果のある薬剤で、院内を適宜、消毒を行なっております。
検査、診察のたびに、患者さんに触れる機器の消毒を行なっております。

■ 待合室の空気清浄

当院では定期的に院内の空気(待合室等)の換気を行っております。そのため、通常より室内の空調が効きにくいこともありますので、体温調節のしやすい服装でお越しください。

患者様へのお願い

院内感染を防ぐため、下記症状のある患者様に関しては受診を控えていただきますようお願いいたします。

・いわゆる風邪症状(発熱,咳等)が持続している方

・呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気、嘔吐、味覚障害、嗅覚障害などの症状のある方

・2週間以内に発熱があった方

・2週間以内に諸外国(入国制限対象地域)への渡航歴がある方

・2週間以内に新型コロナウイルス患者やその疑いがある患者(同居者・職場内での発熱含む)との接触歴がある方

・新型コロナウイルスの患者に濃厚接触の可能性があり、待機期間内(自主待機も含む)の方

■ 院内でのマスク着用のお願い

院内におきましては、必ずマスク着用をお願いいたします。マスクをお持ちでない方には簡易使い捨てマスクをお渡しします。

■ 医院入口での検温・手指のアルコール消毒

医院入口で体温測定(検温)と、アルコールによる手指消毒をして頂いております。

 

今後も長期にわたり対策が必要となることが予想され、行政機関等の指示に従って対策を取って参りたいと思います。
地域を支える医療機関のひとつとして、感染対策を徹底して、少しでも皆さまの安心した暮らしに貢献したいと思います。

皆さまが1日でも早くいつもの生活が取り戻せることを願っています。