地下鉄「今福鶴見」徒歩1分、大阪市営バス「鶴見西口」徒歩1分の松山眼科医院の公式サイトです。
手術について

手術について

松山眼科医院に手術室はありませんが、当院副院長は関西医科大学総合医療センターに所属し、当院から徒歩10分の済生会野江病院で診療や手術を行っております。
精密検査や、入院・手術(白内障手術・緑内障手術・硝子体手術など)が必要な場合には、済生会野江病院で一貫して対応いたします。


済生会野江病院では、白内障手術(極小切開白内障手術)・緑内障手術・硝子体手術(糖尿病網膜症、網膜剥離、硝子体出血、黄斑上膜、黄斑円孔など)を、入院で行っております。


地域の基幹病院として様々な医療機器を整え、より安全に手術を行っております。
退院後は済生会野江病院へ通院の必要はなく、松山眼科医院の外来で引き続き診療を行い、術後のアフターケアをいたしますので安心です。

手術前後のスケジュール

1.松山眼科医院受診

まず松山眼科医院を受診していただきます。


2.院長・副院長による診察・診断・説明

診察を行い、眼の疾患の診断を行います。白内障手術・緑内障手術・硝子体手術などが必要と判断した場合は、済生会野江病院の当院副院長を紹介いたします。
その際、患者さん一人ひとりの生活背景やご希望を聞いたうえで、お互いに十分納得する医療を選択いたします。(済生会野江病院以外への紹介もできます。)


3.済生会野江病院受診

済生会野江病院で当院副院長の診察を受けていただき、手術の説明(インフォームドコンセント)を行います。手術に同意していだきましたら、手術の申込みを行います。


4.手術前検査と手術説明

済生会野江病院で手術前検査(採血、心電図、胸部レントゲンなど)と、手術説明会を受けていただきます。手術当日のスケジュールや手術の内容、手術後の生活上の注意点等を説明いたします。
その際、患者さんの手術に対する質問、要望などを十分にお聞きし、納得いくまでお答えいたします。
ご家族とご一緒に説明を受けられる場合は、ご家族もこの日にご来院下さい。


5.入院、手術

白内障手術の場合、手術当日に入院していただき、手術翌日もしくは2日後に退院していただきます。白内障手術以外の場合は、病状により退院日は変わります。


6.手術後検診

手術を受けたられた後は、目の状態が安定するまでの点眼加療と定期診察・検査が重要です。退院してからは、済生会野江病院へ通院の必要はなく、松山眼科医院の外来で引き続き診療を行い、術後のアフターケアをいたします。
術後の状態により、お薬の内容が変わることもあります。決して自己判断はせず、医師の指示に従って診察・検査を受けてください。

手術について|詳しくはこちら 初診の方へ|詳しくはこちら よくあるご質問|詳しくはこちら 取り扱いコンタクトレンズ処方|詳しくはこちら 20分で結果がわかるアレルギー検査 イムノキャップラピッド |詳しくはこちら 上まつ毛を長さ、太さ、濃さを改善 グラッシュビスタ|詳しくはこちら

クリニック情報Clinic Information

診療時間
 9:30~12:00
16:30~18:30

…土曜午前のみ、副院長の診察となります。
(院長へ変更となることがありますので、ご了承ください)

休診日水曜午後、土曜午後、日曜祝日

お気軽にお問い合わせください

06-6930-7714

〒538-0053 大阪市鶴見区鶴見3-5-12 尾本ビル4階

地下鉄 長堀鶴見緑地線「今福鶴見」駅4番出口より 徒歩1分
大阪シティバス
「鶴見西口」バス停下車 徒歩1分
MAP

ビル1階に駐車場があります(有料)

PAGETOP
Copyright © 2019 松山眼科医院 All Rights Reserved.